小児科

1.研修・認定施設

  • 日本小児科学会専門医研修施設認定

2.スタッフ紹介

科長 長谷 幸治(ながたに こうじ)

資格・認定 日本小児科学会専門医
主な専門領域 腎臓、小児科一般
主な所属学会 日本小児腎臓病学会
日本腎臓学会
日本小児科学会
日本小児循環器学会
ドクターから一言 小児科一般、小児の腎疾患を主に診させていただきます。
南予の地から愛媛全体の子供達の健康を守るため頑張りたいと思います。

医長 岡本 典子(おかもと みちこ)

資格・認定  
主な専門領域 小児一般
主な所属学会 日本小児科学会
日本小児アレルギー学会
日本アレルギー学会
ドクターから一言 南予の小児医療に貢献できるよう、頑張ります。

医長 岩本 麻友美(いわもと まゆみ)

資格・認定  
主な専門領域 小児科
主な所属学会 日本小児科学会、日本小児血液・がん学会
ドクターから一言 小児科専攻医3年目の岩本麻友美と申します。
新生児から3次救急までこなす、経験豊富な諸先輩方の下で一生懸命学びたいと思います。
未熟ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

医員 宇都宮 秀和(うつのみや ひでかず)

資格・認定  
主な専門領域 小児一般
主な所属学会 日本小児科学会
ドクターから一言 子ども達の健康のために、精一杯頑張りたいと思います。

医員 田手 壮太(たて そうた)

資格・認定  
主な専門領域
主な所属学会
ドクターから一言

3.診療の総括

当科は、小児科一般病床18床を有し、四国西南部の小児科入院施設として中核的役割を果たしており、感染症、呼吸器、消化器疾患などの一般外来診療に加えて、それぞれのsubspecialtyにより以下の専門外来を設け、より専門的できめこまかな医療を行っています。

腎臓、SLE(林、長谷):急性・慢性腎炎、ネフローゼ症候群、ループス腎炎の治療管理、尿路感染症の内科的管理

免疫(林):重症筋無力症等の免疫疾患の治療管理

循環器:嘱託医の地域小児周産期学講座教授 檜垣高史先生と高田秀美先生も加わり、先天性心疾患の診断と内科的治療、術後のフォローアップ、川崎病の治療とフォローアップを行っています。

新生児: 早産低出生体重児の管理、フォローアップ

アレルギー(岡本典子):食物アレルギー、アトピー性皮膚炎、気管支喘息の治療管理

その他、愛媛大学から地域小児周産期学講座教授 檜垣高史先生と同准教授 高田秀美先生に循環器、城賀本敏宏先生に神経外来をお願いしています。

新生児医療については、地域周産期母子医療センターに指定されており、NICU 6床を有する南予唯一の新生児入院施設として、在胎週数31週以上、推定体重1,500g以上の早産児・低出生体重児、呼吸障害や感染症、母体合併症を有する児などのハイリスク群に対応しています。

小児救急医療については、24時間365日、小児科医師により初期救急から高次救急まで全てを引き受けています。

当院は南予唯一の小児科専門医研修施設であり、初期研修から引き続いて小児科臨床研修を行うことができ、救急医療を含め急性疾患から様々な慢性疾患まで幅広く経験できることから、小児科を志す若い医師から注目されています。

また、子育て支援を介した地域貢献を目的に、2014年から子育てセミナーを定期的に行っており、他の小児科には見られない特徴と言えます。

4.診療実績

2017年の診療実績

入院患者数 682名  うち新生児 112名(NICU 91, 6東 21)

おもな疾患別入院患者数

新生児入院 112
極低出生体重児 5
低出生体重児 50
尿路感染症 11
RSV細気管支炎・肺炎 79
気管支喘息・喘息性気管支炎 43
アナフィラキシー・食物アレルギー 20
肺炎・気管支炎 55
感染性胃腸炎 47
IgA血管炎 8
川崎病 15
腎炎・ネフローゼ症候群など 26
膠原病、自己免疫疾患 13
熱性痙攣・痙攣重積・てんかん 53
▼医療関係者向け情報▼

5.学術的業績(2017年1月1日~12月31日)

1)論文報告

  1. 林正俊:
    市立宇和島病院小児科の患者の動きからみえる地域の抱える問題.
    日本小児科医会会報 2017;54:176-179.
  2. 林正俊:
    市立宇和島病院のランチョンと教育研修.
    南予医学雑誌 2017;18 (1):83-85.
  3. 山根淳文、岩本麻友美、岡本典子、渡部竜助、髙田秀美、長谷幸治、林正俊、竹本幸司、戒能幸一:
    分娩外傷を伴わない下垂体茎断裂症候群による成長ホルモン分泌不全性低身長症の一例.
    愛媛医学 2017;36(2):95-99.

2)学会発表

(国際学会)

15th Annual Congress on Kidney: Nephrology & Therapeutics. ( August, 29, Philadelphia)

Successful cyclosporin A therapy for diffuse mesangial sclerosis associated with WT1 mutations.
Koji Nagatani

(総会)

第52回日本小児腎臓病学会 (6月2日、東京)

シクロスポリンにより組織学的にも改善したWT1遺伝子変異を有するびまん性メサンギウム硬化症の1女児例
長谷幸治、林正俊

第51回小児内分泌学会学術集会(9月29日、大阪)

成長ホルモン補充療法の中断後にcatch downを認めたSGA性低身長症3例の検討
山根淳文、竹本幸司、濱田淳平、中矢隆大、勢井友香、平井洋生、伊藤卓夫、戒能幸一、藤澤由樹、石井栄一

(地方会)

第95回日本小児科学会愛媛地方会(5月27日、松山)

  1. 日本紅斑熱の2例.
    山根淳文、村田慧、岩本麻友美、岡本典子、 渡部竜助、髙田秀美、長谷幸治、林正俊
  2. 低血糖と痙攣発作を呈し頭部MRIでParasagittal cerebral injuryを認めた正期産児
    岩本麻友美、村田慧、山根淳文、岡本典子、高田秀実、長谷幸治、林正俊

第34回中国四国小児腎臓病学会(10月28日、山口)

頻回再発型ネフローゼ症候群4例におけるリツキシマブ投与後のB細胞数の検討
長谷幸治、林正俊

第96回日本小児科学会愛媛地方会(11月17日、松山)

  1. 宇和島市の障がい児に対する教育支援の状況
    林正俊、長谷幸治、木村貴幸、野田克之
  2. 宇和島市の5歳児健康診査の10年間のまとめと今後の課題
    上杉瑞穂、松田美穂子、林正俊

第69回中国四国小児科学会(11月25-26日、岡山)

日本紅斑熱の3例 日常診療で遭遇するダニ媒介疾患
山根淳文、村田慧、岩本麻友美、岡本典子、髙田秀実、長谷幸治、林正俊、渡部竜助、藥師寺直喜

(研究会)

第174回南予小児科医会(2月4日、宇和島)

  1. 発熱の定義を満たさない不全型川崎病の乳児例
    渡部竜助
  2. 2016年に流行したムンプスウイルス感染症について
    岡本典子
  3. 肝機能障害を呈した6歳女児例
    林正俊

第12回愛媛免疫疾患研究会(2月18日、松山)

難治性ネフローゼ症候群にリツキシマブを投与した症例
林正俊、長谷幸治、赤松明

第4回中国四国若手内分泌の会(5月27日、岡山)

分娩外傷を伴わない下垂体茎断裂症候群による成長ホルモン分泌不全性低身長症の一例
山根淳文、岩本麻友美、岡本典子、渡部竜助、髙田秀美、長谷幸治、林正俊、竹本幸司、戒能幸一

第175回南予小児科医会(8月19日、宇和島)

  1. 血友病Aの新生児の1例
    山根淳文、村田慧、岩本麻友美、岡本典子、 渡部竜助、髙田秀美、長谷幸治、林正俊
  2. 血友病という難病を持つということ
    林正俊

第6回日本小児診療多職種研究会(11月3-4日、宜野湾)

市立宇和島病院の患者数の推移~地域の抱える問題
林正俊、長谷幸治

第176回南予小児科医会(11月18日、宇和島)

亜鉛と低身長 亜鉛欠乏症の診療指針2016に基づく検討
山根淳文、村田慧、岩本麻友美、岡本典子、渡部竜助、髙田秀美、長谷幸治、林正俊

3)座長

第174回 南予小児科医会(2月4日、宇和島)

長谷幸治:

  • 一般演題3題
  • 特別講演「小児インフルエンザの治療戦略」
    医療法人社団 嗣業の会 外房こどもクリニック 院長 黒木春郎

第95回日本小児科学会愛媛地方会(5月28日、松山)

長谷幸治:一般演題3題

第175回 南予小児科医会(8月19日、宇和島)

長谷幸治:

  • 一般演題3題
  • 特別講演「2016年 愛媛県血友病包括診療の結果報告」
    愛媛大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部 特任教授 羽藤高明

第39回日本小児腎不全学会学術集会(9月21-22日、淡路)

長谷幸治:一般演題3題

第176回 南予小児科医会(11月18日、宇和島)

長谷幸治:

  • 一般演題3題
  • 特別講演「学校健診から見た低身長治療」
    岡山済生会総合病院 小児科 診療部長 田中弘之

4)講演・講義他

南予特定給食施設等関係者研修会(1月16日、宇和島)

林正俊:子どもの食物アレルギー

南予難病啓発講演会(3月18日、宇和島)

林正俊:難病とは

H28年度愛媛県学校医会園医会(3月25日、松山)

林正俊:愛媛県における学校検尿の現状と問題点

第52回日本小児神経学会、第12回小児MG研究会(6月17日、東京)

林正俊:Seronegative MGの発症機序における考察

愛媛県小児吸入療法研究会、薬剤師吸入指導研修会(6月24日、宇和島)

林正俊:アレルギーと喘息~吸入指導の重要性~

南宇和郡養護部会研修会(10月24日、愛南)

長谷幸治:「学校検尿の意義」~二次検尿の必要性~

第1回南予院内感染対策研修会(11月11日、宇和島)

林正俊:南予の感染対策をともに進めて行くために~南予の現状報告~