VOICE

先輩の声

外科・泌尿器科 小西 洸平

人の命を預かり、生死が常に傍にある現場で昼夜を問わずに働く看護師の仕事は、肉体的にも精神的にも大変です。しかし、だからこそ、ケアをした患者さまがだんだん元気になっていく姿を見る時や退院する患者さまが自分の名前を憶えて下さり「〇〇さん、ありがとう」と感謝の言葉をもらった時は、とても大きな喜びや達成感を得ることが出来ます。

入職したばかりの頃はわからないことが多く、不安だと思いますが、市立宇和島病院には頼れる先輩が沢山います。困ったことがあればいつでも相談してくださいね!みなさんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

整形外科 岩田 幸子

私は看護師になり、命の尊さを感じ、たくさんの患者さまの強さ・やさしさに触れてきました。当院は、毎日多くの患者さまが来院します。患者さまに質の良い医療を提供できるよう院内研修も充実しており、先輩ナースが新人ナースをバックアップする体制も整っていると思います。ライフスタイルが変化しても、スペシャリストやジェネラリストを目指し活躍している看護師も沢山います。私も結婚し母になり、子育てとの両立や、自分の看護師としての未熟さに不安や焦りを感じたことがあります。しかし、子育て真っ最中でも、認定看護師による院内研修に参加し看護力を深めることが出来ています。ぜひ、私たちと一緒に働きませんか。

血液内科 善家 美枝

現在私は、血液内科病棟で勤務しています。血液内科病棟は、白血病やリンパ腫、多発性骨髄腫など血液のがんの患者さまが入院され、抗がん剤や輸血の治療を主とする病棟です。中には診断を受けて、治療や副作用、今後の生活の事など、様々な不安を抱えている患者さまが多くいます。その中で私たち看護師は、辛い治療に耐えている患者さまに対し身体面では医師と共に副作用予防や症状を軽減するための処置を行っています。また、心理面では傍で話を聴き不安な気持ちを理解することで、少しでも癒されるように心のケアも行いながら、患者さまに寄り添った看護を心掛けています。スタッフ一人一人が、患者さまやそのご家族が少しでも笑顔になれるように、日々仕事に臨んでいます。責任ある仕事ではありますが、等しくやりがいもある職業だと思います。その中で、患者さまから言われる「ありがとう」は、看護師をしていて本当に良かったと感じる一言です。これから看護師を目指している皆さんと、その一言を共有できることを楽しみにしています。

電子ブック版 看護師募集案内

ページの先頭へ