産婦人科

1.研修・認定施設

  • 日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設

2.スタッフ紹介

主任科長兼手術部長 中橋 德文(なかはし のりふみ)

資格・認定 日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
主な専門領域 不妊・内分泌
主な所属学会 日本不妊学会、日本産婦人科内視鏡学会
日本婦人科腫瘍学会
日本産科婦人科学会
ドクターから一言 元気な赤ちゃんを授かりますように。

科長 清村 正樹(きよむら まさき)

資格・認定 日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
主な専門領域 産婦人科一般
主な所属学会 日本産科婦人科学会
日本婦人科腫瘍学会
日本周産期新生児医学会
日本産婦人科内視鏡学会
日本妊娠高血圧症学会
ドクターから一言 よろしくお願いいたします。

医長 青石 優子(あおいし ゆうこ)

資格・認定  
主な専門領域 産婦人科一般
主な所属学会 日本産科婦人科学会
ドクターから一言 一生懸命頑張ります。

医員 今井 統(いまい まとめ)

資格・認定  
主な専門領域 産婦人科一般
主な所属学会 日本産婦人科学会
日本産婦人科内視鏡学会
日本婦人科腫瘍学会
ドクターから一言 南予の医療に貢献できるよう頑張ります。

医員 井上 翔太(いのうえ しょうた)

資格・認定  
主な専門領域 産婦人科医療全般
主な所属学会 日本産婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本産婦人科腫瘍学会
日本産婦人科内視鏡学会
日本産婦人科手術学会
ドクターから一言 南予で生まれ育ったので、宇和島は非常に親しみ深い土地です。
誠実な診療を心がけて日々精進させていただきます。

医員 安岐 佳子(あき よしこ)

資格・認定  
主な専門領域 産婦人科一般
主な所属学会 日本産婦人科学会
ドクターから一言 愛媛の周産期医療に少しでも役に立てるように頑張ります。

3.診療の総括

当科は南予地区唯一の分娩かつ婦人科手術に対応する総合病院の産婦人科であることから、多くの産科、婦人科疾患の紹介、救急搬送症例を受け入れています。高速道路の南予延伸などにより近くなったとはいえ、まだまだ松山地区まで遠く、高度医療に対する当院への期待は依然高いと思われます。特に、産科救急患者にとっては生命に関わる決定的なデメリットに成りうるため、当科の存在価値は非常に高いと考えています。

産科

当院周産期センターは南予医療圏の地域周産期母子医療センターに指定されており、宇和島市のみならず、南予一円、高知県西部約25万人の地域を守備範囲としています。南予医療圏では唯一未熟児・病的新生児を扱える施設です(妊娠31週未満単胎・34週未満双胎は取り扱っていません)。少子化や近隣での新規開業の影響で、昨年出生数は271(双胎4)と近年は減少傾向にありますが、帝王切開数、ハイリスク妊娠管理・母体搬送数に大きな変化はありません。一度妊娠25週出産を取り扱い、当院小児科で初期対応し、総合周産期センターよりあいあい号(新生児科ドクターカー)を要請し新生児搬送した事例がありました。31週未満でも母体搬送が困難な場合には、小児科と相談し対応しています。またハイリスク妊娠に対しては、周辺の分娩取り扱い施設との密な連携をとりながら日々の診療を行っています(しかし体重120kg以上の妊婦は麻酔困難とのことにて緊急帝王切開に対応できないため、お断りしています。喘息合併妊婦は、以前は内科対応困難にてお断りしていましたが、現在は非常勤ではありますが呼吸器内科医が着任したことにより、軽症例は受け入れています)。

婦人科

悪性腫瘍手術・腹腔鏡手術・子宮鏡手術などを行っています。婦人科手術は、良性疾患に対する全腹腔鏡下子宮全摘術(平成25年の開始以降、約50例に施行)、過多月経・多量子宮出血に対するマイクロ波子宮内膜アブレーション(平成24年の開始以降、約30例に施行)など、低侵襲であることを心掛けています。悪性腫瘍は、一部を除き、当院で検査・治療を完結させることが可能です。準広汎子宮全摘術、傍大動脈リンパ節を含めたリンパ節郭清は、当院で施行可能です。化学療法は、卵巣癌に対するアバスチン療法を当科の標準治療とし、主にTC療法との組み合わせで積極的に行っています。子宮頸癌に対するアバスチン療法も経験しています。悪性腫瘍外来、更年期・思春期外来の2つの特殊外来を開設しています。

不妊

現在、体外受精は休止していますが、不妊外来として特殊外来を開設し、体外受精に至るまでの検査、治療を専門的に行なっています。

4.診療実績(2017年1月1日~12月31日)

術式別手術数

腹式(合計数:137)

帝王切開術 97
 (内 緊急帝王切開術) 53
単純子宮全摘術(+両側付属器切除術) 17
子宮膣上部切断術 1
付属器切除術 7
付属器腫瘍摘出術 3
筋腫核出術 1
子宮体癌手術 準広汎子宮全摘+両側付属器切除術 4
(内 骨盤内リンパ節郭清 2、
傍大動脈リンパ節郭清 1)

単純子宮全摘術 1
卵巣癌手術 単純子宮全摘+両側付属器切除+大網切除 3
試験開腹、人工肛門造設術 1
卵管癌手術 単純子宮全摘+両側付属器切除+大網切除 1
腹水除去術(腹膜偽粘液腫) 1

腔式(合計数:96)

膣式子宮全摘術 2
膣式子宮全摘術+前後膣壁形成術(+ kelly縫合術) 4
Le Fort 膣中央閉鎖術 3
筋腫分娩捻除術 1
子宮内膜掻爬術 15
 (内 子宮鏡併用) 3
TCR 5
ダグラス窩切開排膿術 1
バルトリン腺嚢胞造袋術 1
子宮頸管縫縮術 1
胞状奇胎除去術 7
子宮内容除去術(流産、人工妊娠中絶など) 12
IUDリング抜去術 1
マイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA) 1
子宮頚癌手術(CIN含) 円錐切除術 37
CO2レーザー蒸散術 5

腹腔鏡(合計数:75)

全腹腔鏡下子宮全摘術(TLH) 7
腹腔鏡補助下子宮全摘術(LAVH) 5
全腹腔鏡下子宮筋腫核出術(TLM) 7
腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術(LAM) 1
腹腔鏡下付属器切除術(TL-SO) 25
腹腔鏡下付属器腫瘍切除術(TLC) 13
腹腔鏡補助下付属器切除術(LA-SO) 3
腹腔鏡補助下付属器腫瘍切除術(LAC) 6
腹腔鏡下卵管開口術 1
腹腔鏡下子宮内膜症焼灼術 2
子宮外妊娠手術 (腹腔鏡下卵管切除術)5

産科統計

分娩数 267
出生数 271
早産 37
 (内 妊娠33週以下) 12
双胎 4
常位胎盤早期剝離 4
前置胎盤(低置胎盤含 11
 (内 前置血管合併) 2
▼医療関係者向け情報▼

5.学術的業績(2017年1月1日~12月31日)

1)論文報告

  1. 矢野真理、清村正樹、岩本麻里、中橋徳文:
    7年間の当院で行われた超緊急帝王切開についての検討.
    南予医学雑誌 2017;18:17-22.
  2. 青石優子、矢野真理、清村正樹、岩本麻里、中橋徳文:
    子宮体癌術後化学療法中に繰り返す偽膜性腸炎を呈した1例.
    南予医学雑誌 2017;18:62-67.
  3. 則松良明、林聖子、高田真未、中川健司、中橋徳文:
    子宮内膜細胞診における従来法とTACAS法での細胞所見の比較検討.
    医学検査 2017;66(3):217-221.

2)学会発表

(地方会)

第64回愛媛県産婦人科医会学術集談会(12月16日、松山)

当院で経験した特定妊婦の2症例
矢野真理、青石優子、清村正樹、中橋徳文

(研究会)

愛媛県南予産婦人科医会学術講演会(2月22日、宇和島)

市立宇和島病院産婦人科でアバスチン(ベバシズマブ)を使用した2症例
清村正樹、矢野真理、岩本麻里、中橋徳文

第3回愛媛県周産期症例検討会(11月2日、宇和島)

前置血管の一例
青石優子、矢野真理、清村正樹、中橋徳文