放射線科

1.研修・認定施設

  • 日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
  • 日本核医学会専門医教育病院

2.スタッフ紹介

主任科長 福井 聡(ふくい あきら)

資格・認定 日本医学放射線学会専門医
放射線治療専門医
日本核医学会専門医
PET核医学会認定医
主な専門領域 放射線診断一般、放射線治療
主な所属学会 日本医学放射線学会、日本核医学会、日本放射線腫瘍学会、日本血管造影・インターベンショナルラジオロジー学会、日本消化器内視鏡学会、日本緩和医療学会
ドクターから一言 放射線診療の事についてはどうぞ気楽にご相談ください。

科長 竹口 崇(たけぐち たかし)

資格・認定 日本医学放射線学会専門医
放射線診断専門医
検診マンモグラフィ読影認定A評価
日本核医学会専門医
PET核医学会認定医
主な専門領域 放射線診断
主な所属学会 日本医学放射線学会
日本核医学会
日本磁気共鳴医学会
日本神経放射線学会
ドクターから一言 よろしくお願いいたします。

科長 原井川 豊章(はらいかわ とよあき)

資格・認定 日本医学放射線学会専門医
日本放射線診断専門医
検診マンモグラフィ読影認定医
主な専門領域 放射線診断
緊急被ばく医療
主な所属学会 日本医学放射線学会
ドクターから一言 頑張ります。よろしくお願いします。

科長 岩村 卓明(いわむら たかあき)

資格・認定 日本医学放射線学会専門医
放射線診断専門医
主な専門領域  
主な所属学会 日本医学放射線学会
ドクターから一言 よろしくお願いします。

科長 井上 祐馬(いのうえ ゆうま)

資格・認定 放射線診断専門医
主な専門領域 画像診断
主な所属学会 日本医学放射線学会
日本磁気共鳴医学会
日本インターベンショナルラジオロジー学会
ドクターから一言 皆様のお役に立てるよう頑張ります。よろしくお願いします。

3.診療の総括

常勤医師5名、非常勤医師2名体制で診療を行いました。画像診断ではCR, CT, MRI, 核医学検査のレポート作成が増加しています。IVRは減少しています。宇和島市立津島病院(CT/MRI/核医学)と宇和島市立吉田病院(CT)の遠隔画像診断も引き続き、実施しています。強度変調放射線治療(Intensity Modulated Radiation Therapy:IMRT)は2018年4月より常勤放射線治療医1名体制となり、施設認定の継続が困難となったため休止中です。

4.診療実績

1)画像診断レポート作成件数

CR(含マンモグラフィー) 19,385件
CT 23,441件
MRI 7,319件
核医学 1,040件
他院画像(CR/CT/MRI/PET-CT等) 1,652件
津島病院(CT/MRI/核医学) 2,342件
吉田病院(CT) 873件
  レポート作成 計56,052件

過去3年間のレポート作成件数とその推移(%), 遠隔診断は除く

2017年 2018年 2019年
CR 18,571 18,053 19,385
CT 21,964 22,399 23,441
MRI 6,636 7,307 7,319
核医学 1,004 977 1,040
他院画像 1,504 1,726 1,652
レポート作成件数推移のグラフ

2)消化管透視検査

上部/下部(放射線科実施分, 人間ドック含む) 消化管透視 計186件

3)血管造影・IVR

肝動脈塞栓術(TACE) 41件
副腎静脈サンプリング 5件
門脈塞栓術 2件
緊急止血術(造影のみを含む)
腹腔内出血 6件
肝細胞癌破裂 2件
産科出血 1件
腎尿路出血 1件
術後出血 2件
その他血管系 3件
非血管系
CTガイド下生検 4件
CTガイド下肺結節マーキング 6件
  IVR 計73件

4)放射線治療

のべ放射線治療患者 計203件(うち定位放射線治療 6件)
▼医療関係者向け情報▼

5.学術的業績(2019年1月1日~12月31日)

1)学会発表

第33回日本腹部放射線学会(6月28-29日、下関)

副脾出血性梗塞破裂の1例
竹口崇、村田真央、岩村卓明、原井川豊章、福井聡、西悠介、松影昭一

(地方会)

第133回日本医学放射線学会中国四国地方会(12月14-15日、松山)

縦隔内血管腫の1例
高門政嘉、竹口崇、岩村卓明、原井川豊章、福井聡、根津賢司、松影昭一

2)座長

第43回南予循環器画像研究会(2月1日、宇和島)

福井聡:「心臓MRIの基本と臨床応用」
愛媛大学大学院医学系研究科 放射線医学 城戸倫之

放射線療法推進研修会(9月26日、宇和島)

福井聡:「放射線治療:現状と最近の進歩」
四国がんセンター 放射線治療部長 片岡正明

3)講演・講義他

原子力災害医療教育機関研修(11月20日、宇和島)

原井川豊章: