リハビリテーション科

1.研修・認定施設

  • 運動器リハビリテーションⅠ
  • 脳血管疾患等リハビリテーションⅠ
  • 呼吸器リハビリテーションⅠ
  • 心大血管疾患リハビリテーション
  • がん患者リハビリテーション

2.スタッフ(2016年12月31日現在)

科長 鶴岡 裕昭(副院長)
理学療法士 10名
作業療法士 3名
言語聴覚士 2名
物理療法助手 2名
受付 1名

主たる有資格者

呼吸療法認定士 西本 和弘、橋本 良平、谷本 一真
心臓リハビリテーション指導士 中屋 雄太、谷本 一真
愛媛県糖尿病療養指導士 松本 源吾、佐藤 陽子
介護支援専門員 西本 和弘、佐藤 陽子、引野 敦子
福祉住環コーディネーター2級 中屋 雄太
AKA医学会PT・OT会指導者 西本 和弘
MTAアシスタントインストラクター 山下 世津子

3.診療の総括

整形外科・脳神経外科・内科・外科・耳鼻咽喉科の5診療科からリハビリテーション処方されています。

PT・OT・STによる、NST、糖尿病チーム、緩和ケアチーム・排尿ケアチームへの参加など、チームの一員として活動の幅を広げています。

また、整形外科・脳神経外科・内科・外科病棟などで、1回/月 以上のカンファレンスを行い、情報共有と情報交換に努めています。

4.診療の実績

2016年 処方数

理学療法

整形外科

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
上肢骨折 1 0 1 2 0 1 2 0 0 0 0 4 11
下肢骨折 19 22 18 12 22 21 21 18 16 23 21 11 224
変形性関節症 1 6 4 7 4 9 3 1 4 3 4 4 50
脊椎疾患 7 3 10 8 6 5 5 3 6 10 6 8 77
頸髄・脊髄損傷 3 0 0 1 0 2 1 0 3 4 5 1 20
その他 7 5 6 6 3 9 8 20 8 5 7 5 89

脳外科

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
CVA 23 24 25 14 25 17 23 16 29 30 26 27 279
その他 0 1 0 1 0 0 0 0 0 1 1 0 4

他科

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
CVA 21 15 14 18 14 16 10 12 16 10 10 16 172
リンパ浮腫 0 6 3 3 1 1 1 0 1 0 1 2 19
廃用症候群 29 29 40 26 24 26 19 37 17 24 24 15 310
呼吸器疾患 14 0 8 9 13 6 19 16 8 16 17 14 140
運動器不安定症 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2
変形性関節症 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
その他 20 10 12 17 3 9 12 6 6 12 12 9 128
心疾患 33 28 41 24 37 28 27 22 18 16 34 33 341
がん患者 14 19 15 21 21 19 18 18 12 17 21 20 215

作業療法

整形外科

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
上肢骨折 16 18 15 10 6 14 9 12 19 21 28 14 182
下肢骨折 0 0 0 1 0 1 0 0 0 1 0 0 3
変形性関節症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
脊椎疾患 0 0 3 6 1 0 2 2 2 3 0 2 21
頸髄・脊髄損傷 0 0 0 1 0 1 2 0 2 4 1 1 12
その他 7 5 5 4 3 9 8 9 8 6 3 3 70

脳外科

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
CVA 19 20 26 13 24 17 19 10 22 22 24 27 243
その他 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

他科

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
CVA 4 9 7 10 6 7 4 3 6 6 0 10 72
リンパ浮腫 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
廃用症候群 3 0 0 0 2 0 1 1 1 0 0 0 8
呼吸器疾患 0 1 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 3
運動器不安定症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
変形性関節症 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
その他 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 2

言語療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳外科CVA 13 9 9 6 11 7 10 1 4 10 6 14 100
内科CVA 4 5 6 7 7 3 7 2 4 6 3 7 61
摂食機能 0 7 5 8 7 18 8 6 13 8 8 11 99
廃用 - - - - - - - - - - 1 - 1

実施延人数

理学療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管Ⅰ 584 650 667 681 626 722 584 555 651 694 641 709 7,764
運動器Ⅰ 613 730 701 644 558 602 648 650 624 690 760 671 7,891
呼吸Ⅰ 186 177 128 61 106 134 201 187 119 167 144 115 1,725
心疾患 353 380 484 337 351 417 336 326 319 342 317 383 4,345
廃用 433 418 422 301 221 282 240 370 295 233 290 233 3,738
がん患者 156 221 151 167 180 218 237 224 163 174 205 205 2,301

作業療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管Ⅰ 404 415 539 560 507 511 428 342 412 472 444 544 5,578
運動器Ⅰ 254 272 341 327 281 312 345 469 416 362 427 354 4,160
呼吸 17 6 7 0 0 0 0 0 19 15 0 0 64
廃用 40 54 53 6 11 0 8 12 8 2 0 0 194

言語療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管Ⅰ 140 223 187 178 152 178 170 137 144 177 132 264 2,082
摂食機能 117 65 99 52 71 111 97 37 111 151 104 84 1,099
がん患者 0 0 12 2 20 9 8 21 19 0 2 2 95
廃用 - - - - - - - - - - 6 - 6

実施単位数

理学療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管Ⅰ 742 759 764 892 860 1,015 729 718 840 885 782 887 9,873
運動器Ⅰ 827 983 915 919 887 925 999 933 984 1,034 1,067 934 11,407
呼吸 221 190 164 72 127 166 227 223 154 190 168 130 2,032
心疾患 395 434 553 423 488 589 430 471 457 473 390 481 5,584
廃用 502 453 462 342 257 337 297 442 370 267 350 258 4,337
がん患者 247 328 251 281 285 350 336 359 263 270 315 256 3,541

作業療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管Ⅰ 608 592 725 729 745 798 598 488 516 567 531 661 7,558
運動器Ⅰ 353 416 453 426 333 431 515 684 547 432 497 415 5,502
呼吸 25 6 7 0 0 0 0 0 19 15 0 0 72
廃用 44 69 79 6 13 0 11 14 9 2 0 0 247

言語療法

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
脳血管Ⅰ 164 271 215 230 162 191 182 222 227 285 232 326 2,707
摂食機能 117 65 99 52 71 111 97 37 111 151 104 84 1,099
がん患者 0 0 22 3 33 11 8 42 32 0 3 4 158
廃用 - - - - - - - - - - 8 - 8

5.理学療法

理学療法(Physical Therapy;PT)とは病気・ケガなどによって身体が不自由となった人々に対して、身体と心の両面から機能回復・維持をはかる医療の一つです。

実際には各個人の状態を調べて、身体機能・心理面・リスクなどをつかみ、適切な治療方法・目標を設定し治療を進めます。

こうした理学療法は専門の理学療法士(Physical Therapist;PT)によって行われています。

治療内容には運動療法・物理療法・日常生活動作訓練などがあります。

運動療法室の写真

運動療法室

リハビリテーション庭園の写真

リハビリテーション庭園

6.作業療法

作業療法では、実際の日常生活全般において必要とされる能力の再獲得を目標に、失われた各機能、能力の評価を行い、機能訓練や作業活動を媒介とした治療などの提供、代償動作の開発・指導や日常生活動作訓練・指導を行っています。

さらに、病前の生活に近い状態を取り戻すために、必要に応じて自助具の開発や紹介、家庭復帰に必要な情報の提供等も行っています。

当院のリハビリテーションにおいては、家庭以外の転出先としてリハビリテーション病院、老人保健施設などがあり、それぞれの転出先にあわせた当院での目標を設定し、転出先でのリハビリテーションが円滑に行われるよう治療を展開していくことにも努めています。

また、新たな試みとして新病院に移転してからは、有効活用できるスペースが設けられたこともあり、作業活動等で入院されている患者様と一緒に作成した作品の展示を季節に合わせて行っています。

作業療法室の写真

作業療法室

7.言語療法

言語療法室の写真

言語療法室

私たちは人とコミュニケーションをとる際に、言葉だけではなく、身振り、手振り、表情を使ってコミュニケーションをとります。これらを利用したコミュニケーションが困難になった時行われるのが言語療法(Speech Therapy;ST)で、言語聴覚士(Speech Therapist;ST)によって行われます。

言語療法はコミュニケーション障害だけではなく、摂食、嚥下障害(食べ物が飲み込めなくなる障害)も対象となっています。というのも、話すときに使われる口唇や舌・喉は、食べ物を摂取するときにも使われる器官であるからです。コミュニケーション障害、摂食嚥下障害は、脳卒中や事故によって脳に損傷を受けたときや、筋肉や神経の病気によって口唇や舌・喉の運動能力に問題が生じたときに発生します。言語療法は、基礎的な訓練や応用的な訓練を行い、それぞれよりよい日常生活を送れるように援助していきます。

▼医療関係者向け情報▼

8.学術的業績(2016年1月1日~12月31日)

1)受賞業績

【コメディカルセッション奨励賞】

第109回日本循環器学会四国地方会(12月3日、松山)

効果的な心臓リハビリテーションの提供に心肺運動負荷試験が有効であった症例
中屋雄太、清水秀晃、大木元明義、北岡裕章

2)学会発表

(総会)

日本AKA医学会理学作業療法士会第17回学術集会(7月3日、福岡)

指定演題 運動麻痺
西本和弘

第50回日本作業療法学会(9月9-11日、札幌)

右上肢の巻き込み損傷者の箸操作の獲得
浦瀬康太、福本圭司、河野佑亮

(地方会)

第21回愛媛心臓リハビリテーション研究会(5月7日、松山)

廃用症候群からの脱却を目指した特発性拡張型心筋症の症例~20歳代男性1症例
中屋雄太、大島清孝

第42回中国四国リハビリテーション医学研究会(6月26日、松山)

急性心筋梗塞と脳梗塞を同時発症した88歳女性へのリハビリテーション~歩行獲得へのアプローチ~
中屋雄太、片山訓博

第22回愛媛心臓リハビリテーション研究会(11月19日、松山)

  1. 特発性拡張型心筋症の追跡経過~文献的考察~
    中屋雄太、大島清孝
  2. 急性心筋梗塞患者に対する積極的な筋力増強訓練の介入
    赤松正教、中屋雄太、宮崎慈大

第45回四国理学療法士学会(11月26-27日、高松)

Red cell distribution width値が急性心不全患者の心臓リハビリテーションに与える影響について
中屋雄太、片山訓博、大木元明義、北岡裕章

第27回四国作業療法学会(11月26-27日、高知)

転倒骨折後のパーキンソン患者に対するトイレ動作の介入
河野佑亮、浦瀬康太、福山圭司

第109回日本循環器学会四国地方会(12月3日、松山)

効果的な心臓リハビリテーションの提供に心肺運動負荷試験が有効であった症例
中屋雄太、清水秀晃、大木元明義、北岡裕章

3)座長

第21回愛媛県理学療法士会学術集会(3月13日、松山)

中屋雄太:一般演題Ⅰ(新人)基礎・内部障害・運動器理学療法

4)講演・講義他

市民公開講座(10月22日、宇和島)

松本源吾:糖尿病に対する運動療法

きさいや南予CDE研修会(11月22日、宇和島)

松本源吾:きさいや南予CDE研修会~アンケートから見るこれまでの結果、これからの課題~