食養科

1.研修・認定施設

  • 日本栄養士会管理栄養士初任者臨床研修指定病院
  • 日本病態栄養学会認定栄養管理・NST実施施設
  • 日本栄養療法推進協議会認定NST稼働施設
  • 日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設
  • 日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士実地修練施設
  • 日本栄養士会栄養サポートチーム担当者研修認定施設

2.スタッフ(2016年12月31日現在)

役職 氏名 資格等
食養科長 山崎 幸 管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、愛媛糖尿病療養指導士、病態栄養認定管理栄養士、TNT-D認定管理栄養士、がん病態栄養専門管理栄養士
食養科係長 宇都宮 佳那 管理栄養士、NST専門療法士、日本糖尿病療養指導士、愛媛糖尿病療養指導士
岡崎 真由美 管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、愛媛糖尿病療養指導士、TNT-D認定管理栄養士、病態栄養認定管理栄養士(現在育休中)
押谷 弘子 管理栄養士、愛媛糖尿病療養指導士(現在育休中)
杉本 みき 管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、愛媛糖尿病療養指導士、病態栄養認定管理栄養士、TNT-D認定管理栄養士、がん病態栄養専門管理栄養士
赤松 貴代 管理栄養士、愛媛糖尿病療養指導士
清水 さゆり 管理栄養士
那須 舞子 管理栄養士
赤岡 里紗 管理栄養士
山下 美希 管理栄養士
調理師長 一万田 利文 調理師、ふぐ取扱者
第2調理係長 川滝 剛寿 調理師、給食用特殊料理専門調理師、病院調理師、ふぐ取扱者
調理主任 濱田 茂弘 調理師、給食用特殊料理専門調理師、ふぐ取扱者

2016年12月の現状

  • 管理栄養士10名(2名は育児休業中)
  • 調理従事者31名:(調理師21名:給食用特殊料理専門調理師免許取得者3名、病院調理師9名、ふぐ取扱者免許取得者6名、介護食士1名)
  • 労務員2名
  • 食器洗浄委託(池田商会)職員12名
  • 平均1日給食数938食(うち特別食284食:30.3%)、平均1日材料費704.6円

3.概要

目標

1.安心で安全な食事の提供

  • 高齢の患者様にとって安心な食事の提供:きざみ食に代わるソフト食レシピ3品開発
  • 食物アレルギー患者様にとって安全な食事の提供:食物アレルギーに関するインシデントをゼロにする
  • 職員間のコミュニケーションを図る:コミュニケーションミスによるインシデントをゼロにする

2.地域に開かれた病院を目指して

  • 嚥下食地域連携勉強会の継続

3.栄養管理の充実

  • 管理栄養士の病棟業務の継続

4.業務実績

1) NSTラウンド

NSTラウンドのグラフ

2) 個人栄養食事指導件数

  入院 外来 合計
腎臓病 155 43 198
糖尿病性腎症 13 9 22
肝臓病 63 2 65
糖尿病 482 141 623
高血圧 7 0 7
脳血管疾患 25 1 26
心臓疾患 353 7 360
胃腸疾患 124 1 125
貧血 3 2 5
膵臓病 14 2 16
脂質代謝異常 6 5 11
痛風 0 1 1
肥満 2 6 8
妊婦栄養 2 0 2
アレルギー 75 19 94
がん疾患 303 0 303
低栄養 250 3 253
摂食嚥下 25 1 26
一般(その他) 645 3 648
合計 2,547 246 2,793

3) 各種教室参加人数

  入院 外来 合計
糖尿病教室 104 807 911
夜間糖尿病教室 17 36 53
心臓病教室 10 195 205
生活習慣病予防の為のお料理教室 1 54 55
やわらか食お料理教室 0 24 24
ドック教室 46 74 120
安産教室 0 21 21
肝臓病教室 1 19 20
合計 179 1,230 1,409

※世界糖尿病デイイベント参加人数(上記の教室参加人数に含めず)

患者様30名、ご家族10名、その他40名、計80名

5.連絡先

電話 0895-25-1111(内線 20010)
市立宇和島病院 食養科