VOICE

先輩の声

3年目 7東病棟 上野 愛奈

臨地実習先の当院での入職を決めましたが、実習経験のなかった病棟に配属が決まり焦りと緊張がありました。しかし、プリセプターやスタッフに恵まれ、看護実践だけでなくメンタル面にも配慮して頂き、徐々に環境にも慣れました。今年度は私自身がプリセプターを任され不安でしたが、周りのフォローも多く、またプリセプティとの関わりの中で自分自身の看護を見つめ直すいい機会でもありました。初めは不安で悩みも多くあるとは思いますが、同じように悩みを共有してくれる先輩は沢山います。私たちと一緒に、患者様に寄り添った看護を提供出来るよう頑張りましょう。

救命センター 山本 公代

私は就職して15年がたちます。

新人の頃は、実習でしか知らない看護と仕事としての看護のずれに戸惑いました。そんなときにやさしく指導し、支えてくれる上司や先輩看護師のおかげで解決でき、今では救命センターで働いています。高い技術と知識を必要としますが、看護部の教育システムを活用し、自発的学習に努めることで「なりたい自分」を目指すことができます。看護という仕事だけでなく、社会性も養われ、人としても成長できる職場です。看護部の理念である、患者様の人権を尊重し、安らぎを与え、信頼される看護を提供できるよう努力しています。

PDF版 看護師募集パンフレット

ページの先頭へ