歯科口腔外科

1.研修・認定施設

  • 日本口腔外科学会専門医制度准研修施設

2.スタッフ紹介

主任科長 森家 祥行(もりや よしゆき)

資格・認定 日本口腔外科学会専門医
主な専門領域 口腔外科
主な所属学会 日本口腔外科学会
日本口腔科学会
日本口腔診断学会
日本顎関節学会
日本口腔内科学会
日本有病者歯科医療学会
ドクターから一言 病診連携を推進し、地域の要請に応えられる体制ができるように努力いたします。

科長 森岡 慶一(もりおか けいいち)

資格・認定 歯科医師臨床研修指導医
主な専門領域 口腔外科
主な所属学会 日本口腔外科学会
ドクターから一言 地域医療に貢献できるよう頑張ります。

医員 工藤 佑喜(くどう ゆうき)

資格・認定 歯科医師臨床研修指導医
愛媛県がん連携歯科医
AHA、BLSアシスタントインストラクター
主な専門領域 口腔外科、口腔ケア
主な所属学会 日本口腔外科学会
日本口腔科学会
日本口腔ケア学会
ドクターから一言 地域になくてはならない病院としていつまでも存在できるよう精一杯頑張っていきたいと思います。

医員 西川 雄哉(にしかわ ゆうや)

資格・認定  
主な専門領域  
主な所属学会 日本口腔外科学会
ドクターから一言 地域医療の充実に尽力したいと思います。

3.診療の総括

周術期口腔機能管理計画策定料は、平成28年1月から12月までの算定総数は908件(月平均76件)で、平成27年度より130件増加しました。周術期口腔機能管理後手術加算は、「周術期口腔機能管理の実施後1か月以内に、悪性腫瘍手術を全身麻酔下で実施した場合は、周術期口腔機能管理後手術加算として、手術の所定点数に100点を加算する。」というものですが、平成28年度保険改訂により、100点から200点に増点になりました。平成28年1月から12月までの周術期口腔機能管理後手術加算の総数は231件で月平均19件(平成27年度月平均23件)でした。平成28年度保険改訂により、周術期口腔機能管理計画策定料、周術期口腔機能管理料(Ⅲ)対象患者に緩和ケア症例が追加されました。周術期口腔機能管理料(Ⅲ)に対しても周術期専門的口腔衛生処置(92点)が算定可となりました。

手術に関しては、全身麻酔下での手術症例が減少しました。顎骨骨折観血的整復固定術がなくなりました。

4.診療実績

2016年の入院患者数

94人

入院手術件数(中央手術室)

全身麻酔 77件
局所麻酔 3件

入院手術症例内訳(平成28年1月1日~平成28年12月31日)

顎骨腫瘍、嚢胞摘出術(術後性上顎嚢胞摘出術含む) 13
良性腫瘍摘出術(舌、口腔底、口蓋、口唇等) 2
埋伏歯抜歯、多数歯抜歯術 70
歯根端切除術 3
顎骨内異物除去術(歯科インプラント、プレート) 2
骨隆起形成術 2
腐骨除去術 3
口腔上顎洞瘻閉鎖手術  1
顎骨嚢胞開窓術 1
埋伏歯開窓術 2
膿瘍切開排膿術 1
合計(のべ手術件数) 100

外来では埋伏智歯の抜歯、歯根嚢胞摘出術、歯根端切除術、歯牙脱臼整復固定術など適宜小手術を行っています。

▼医療関係者向け情報▼

5.学術的業績(2016年1月1日~12月31日)

1)学会発表

(総会)

第61回日本口腔外科学会総会・学術大会(11月25-27日、千葉)

  1. 下顎頭に発生したBRONJの1例
    西川雄哉、工藤佑喜、森岡慶一、森家祥行
  2. 舌の白色化を随伴したCronkhite-Canada症候群の1例
    工藤佑喜、森岡慶一、西川雄哉、森家祥行

2)講演・講義他

宇和島歯科臨床研究会(11月9日、宇和島)

森家祥行:抜歯について