平成30年度 新専門医制度による専門研修(専攻医)の募集について

 以下の情報については、日本専門医機構や関連施設等の動向などにより変更する場合がありますので、あらかじめご承知おきください。(随時更新予定)

 

  • 専門研修制度の概要

 新専門医制度では、19の基本領域と29のサブスペシャリティ領域の2段階制に分けられており、基本領域、サブスペシャリティ領域と専門研修を行っていくことになります。 基本領域としての研修期間は3~5年ですが、診療領域等によって異なります。 ※詳しい制度内容については、日本専門医機構のホームページをご参照ください。

日本専門医機構ホームページ(外部リンク)

 

  • 市立宇和島病院における診療領域の取り扱い(予定)

 当院では、外科領域で基幹施設・連携施設となる見込みであり、16領域で大学病院等の連携施設となる予定で準備を進めています。 当院(基幹施設)の外科領域では、2年間の初期研修を修了した医師を対象として、外科領域全域からサブスペシャリティ領域(消化器外科・心臓血管外科・呼吸器外科・乳腺外科)またはそれに準じた外科関連領域(救急領域等)の専門研修を行い、それぞれの領域の専門医取得へ連動します。また、当院(基幹施設)における外科診療の実践を専門的に進めていく中で、将来の戦力となる有能な研修医を育成します。3年間優秀な成績で修了された場合は、進路として病院局の正規職員への採用もあります。見学も随時行っていますので、下記お問い合わせ先(臨床研修係)までお気軽にお問い合わせ下さい。

下表の記載事項は、予告することなく変更する場合があります。あらかじめご承知おきください。
(日本専門医機構・日本外科学会からの情報等により変更する場合あり。)

当院(基幹施設)外科プログラム 「市立宇和島病院外科専攻医研修プログラム冊子 H290906」

※当プログラム冊子は日本専門医機構に合格しました。

募集人員

※平成30年度の募集は終了いたしました。

研修期間 原則として3年間(予定)
(3年間での習得が不十分な場合、習得できるまで研修期間を延長可能)
募集診療科 外科領域(基幹施設)  ※他領域は募集しておりません。
応募期間

■日本専門医機構の専攻医登録スケジュール

※平成30年度分の受付は終了しました。

 
【1次登録】 平成29年10月10日(火)~平成29年11月15日(水) (終了)
【学会調整】平成29年11月16日(木)~平成29年11月30日(木) (終了)
【採否決定】 平成29年12月15日(金) (終了)
【2次登録】 平成29年12月16日(土)~平成30年1月31日(水) (終了)
【学会調整】 平成30年2月1日(木)~平成30年2月14日(水) (終了)
【採否決定】 平成30年2月15日(木)~2月28日(水) (終了)
選考方法 書類審査及び面接
面接日 応募者には当院から後日面接日時等を連絡します。
処遇 身分 宇和島市病院局 嘱託職員(常勤)
給与等 1年目 328,200円、2年目以降 病院局の規定による
超過勤務手当、宿日直手当、研究手当等は別途支給
社会保険あり
医師賠償責任保険:病院において加入。加えて、個人加入も可
宿舎 なし
※住宅手当あり(月額4万円を限度)
勤務時間 8:30~17:15 (週休2日)
休暇 ・年次有休休暇12日/年(次年度繰越あり)
・夏季休暇 3日(予定)
学会・研修会 学会への参加及び研修の受講等に対し、年22万円を限度額として、出張旅費を当院が負担します。
登録手順
(応募方法)

詳しくは下記のリンクをご参照ください。
平成30年度スタート予定の新しい専門医制度の登録手順のお知らせ

 

■必要書類等

※日本専門医機構等の募集要件等により、書類等を変更する場合があります。

  1. 専攻医(後期臨床研修医)採用申込書
  2. 履歴書
  3. 医師免許証の写し
  4. 臨床研修修了(見込)証明書
  5. 健康診断書
  6. 外科専門研修希望調査票

※消化器外科、心臓血管科、呼吸器外科、小児外科(連携施設での研修)、:乳腺内分泌外科、その他(救急含む)

 

下記お問い合わせフォームでご連絡をいただければ当院から書類を送付します。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ先

市立宇和島病院 総務管理課 臨床研修係

〒798-8510 愛媛県宇和島市御殿町1番1号

TEL 0895-25-1111(内線21089 臨床研修係)

FAX 0895-25-5334

後期研修医 募集要項(平成30年度からの新専門医制度移行前)

市立宇和島病院では、2年間の初期研修を修了し、平成29年度まで他院等で後期研修を行っていた医師を対象に、複数年(後期研修医として3年まで)のシニアレジデント制(平成30年度からの新専門医制度における対象研修医を除く)を導入しています。

当院における診療の実践を専門的に進めていく中で、将来の戦力となる有能な研修医を育成します。当院の後期研修医として優秀な成績で修了された場合は、進路として病院局の正規職員への採用もあります。見学も随時行っていますので、下記お問い合わせ先(臨床研修係)までお気軽にお問い合わせ下さい。

本件は、平成30年度からの新専門医制度へ完全移行するまでの暫定的な取り扱いとなります。

募集人員 各年度5名程度
研修期間 原則として3~4年程度
募集診療科 標榜診療科(歯科口腔外科を除く)
応募期限

※平成30年度分の受付は終了しました。

平成30年1月31日(水曜日)

応募資格 医師免許を取得し、厚生労働省が定める2年間の初期臨床研修を修了しており、かつすでに他院等で後期研修している者
※平成30年度から新たに新専門医制度による後期研修をご希望の方は、当院ホームページの「新専門医制度による後期研修医の募集」の情報をご覧ください。
選考方法 書類審査及び面接
面接日 随時:応募者には当院から後日面接日時等を連絡します。
処遇等について 身分 宇和島市病院局嘱託職員(常勤)
給与等 1年目 328,200円、2年目以降 病院局の規定による
超過勤務手当、宿日直手当、研究手当等は別途支給
※前年度支給実績(平均年間総支給額:諸手当含 約1,040万円)
社会保険あり
医師賠償責任保険:病院において加入。加えて、個人加入も可
宿舎 なし
※住宅手当あり(月額4万円を限度)
勤務時間 8:30~17:15 (週休2日)
休暇 ・年次有休休暇12日/年(次年度繰越あり)
・夏季休暇 3日
学会・研修会 学会への参加及び研修の受講等に対し、年22万円を限度額として、出張旅費を当院が負担します。
応募方法 ■必要書類
  1. 採用試験申込書(所定の様式)
  2. 履歴書
  3. 医師免許証の写し
  4. 臨床研修修了(見込)証明書
  5. 健康診断書
  6. 専門研修希望調査票

下記問い合わせフォームでご連絡をいただければ当院から書類を送付します。

お問い合わせはこちら

応募要項の申し込み先 市立宇和島病院 総務管理課 臨床研修係
〒798-8510 愛媛県宇和島市御殿町1番1号
お問い合わせ先 TEL 0895-25-1111(内線21089 臨床研修係)
FAX 0895-25-5334

ページの先頭へ