平成29年1月4日から救急医療体制が変わります

2016年12月15日(木曜日) お知らせ(その他) 

平成29年1月4日から救急医療体制が変わります。

休日や夜間に病気やケガをしたときに受診する救急医療体制が、1月4日から当院、独立行政法人 地域医療機能推進機構 宇和島病院(JCHO 宇和島病院)、医療法人 沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院の3病院による輪番体制に変更になります。
※ 1月3日までは、当院、JCHO 宇和島病院の2病院による輪番体制です。

〈休日・平日夜間の受診〉

比較的軽症の人は、次の輪番表を確認して当番の救急医療機関を受診してください。

緊急の手術や入院が必要な重篤な症状の人は、これまでどおり当院で受け入れます。

当 番 日 医  療  機  関

 

毎週火曜日

医療法人 沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

宇和島市住吉町二丁目6番24号

℡:0895-22-2811

 

毎週木曜日

独立行政法人 地域医療機能推進機構 宇和島病院

(JCHO宇和島病院)

宇和島市賀古町二丁目1番37号

℡:0895-22-5616

 

上記以外の日

市立宇和島病院

宇和島市御殿町1番1号

℡:0895-25-1111

  

※ 小児救急患者は、当院で受け入れ、対応します。

〈休日昼間の受診〉 

比較的軽症の人は、休日当番医の医療機関で受診してください。休日当番医については、広報うわじま「休日当番医」のページまたはえひめ医療情報ネットをご覧ください。

えひめ医療情報ネット(外部リンク)

 

〈 安心して救急医療を受診するために〉

休日や夜間の救急医療体制は、限られた医療スタッフで運営しています。
今後も、救急医療を継続していくには、救急医療にかかわる医療スタッフの負担を少しでも軽減させることが必要です。皆さんのご理解とご協力をお願いします。
▽ 日ごろから何でも相談できる「かかりつけ医」を持ち、早めに受診するよう心掛けましょう。
▽ お子さんの急な病気やケガで、心配なときは「小児救急電話相談【#8000】」を利用してください。